バイク

2016年8月28日 (日)

中ノ岳林道の今

妙義山(中之嶽神社)の南側に、中ノ岳林道(林道中ノ岳線)という林道が有ります

バイクに乗り始めた頃は、随分と走り回った林道で、未舗装路部分も長く、途中分岐を経て妙義湖、和美峠に抜けることが出来ました。

そんな中ノ岳林道も、2008年11月に行った時は、分岐までは行けるものの和美峠側の道はすでに藪の中に消え、妙義湖側も道はハッキリしていましたが通行止めの看板が。また草の生え具合も廃道状態であることを示唆していました。

そんな中ノ岳林道の今が気になったので、8月某日、様子を見に行きました。

2016081601_2

中ノ岳林道の入口。「この先通り抜けできません」の看板がありますが通行止めにはなってません。途中小規模ですが土砂が路面に流出しているところがありました。ココ以外は4輪でも問題ない路面でした。

そして舗装路を進むこと数キロ。未舗装路区間が始まる地点に到着。

2016081603_3

林道はヤブの中へ消えていました。歩きであればもう少し進めますが、その先は推して知るべし。

未舗装路区間の始まりは中ノ岳林道の終点でした。

2015年5月 4日 (月)

御荷鉾スーパー林道

本日は友人と一緒にモーターバイクで御荷鉾スーパー林道へ。

10時に友人宅集合、お互い一年以上ぶりの林道ですよ(苦笑)

いやー、装備が重いこと。

昨日自転車で上がった道をエンジンの力でグイグイ上り、名無村林道をぬけ御荷鉾スーパー林道本線へ。いや、林道ってこんなに走りづらかったっけ。

本線に出た辺りで雨がポツポツ降ってきました。おお、こりゃまずい。本線を西に進むとある管理棟に向けて急ぎます。大降りになる前に到着。

管理棟の休息所が開いていたので休ませてもらい、管理人さんがいらっしゃったので林道の情報をもらいます。

このまま西に行くと崩落による通行止区間が有るらしいです。大した崩落じゃないらしいですが、ゲート有りとのこと。

まあしょうがない。管理棟で結構ダラダラし、さらにダラダラしながら上野村ふれあい館を目指します。途中、何年ぶりになるだろうタチゴケをしてハンドガードが割れたりしました…orz

ふれあい館でさらにだらだらし、いい時間になったので一路帰宅・・・なんだけど途中万場で鯉のぼり見学。
20150504
この後はひたすらバイクを進めて18時半くらいに家到着。

久々の林道ツーリングは体は重いわ装備は重いわバイクは重いわコケてハンドガード割るわ・・・バイクももちっと乗らんとな、と思いました。

2014年10月19日 (日)

ツーリングの準備

10月25、26にバイク仲間でキャンプツーリングに行く予定です。バイク仲間と行ってもキャンプ場に現地集合有り、車で来る人もいるゆるい集まりです。

それに備えてキャンプ道具の準備をしたりバイクを整備したりしてたんですが…。

バイクのタイヤがね、もう減っちゃってて交換しないといけない。

僕の乗っているバイクはDJEBEL250XCというでかい燃料タンクが特徴のツーリング向けオフロードバイクです。どんなタイヤが候補かというと、

・バリバリオフ向けタイヤ
・オンもオフも行けるタイヤ(その中でもオン寄りオフ寄り有り)
・オン向けタイヤ

になります。この中でバリバリオフ向けタイヤは林道では抜群にいいですが面白いように減るし舗装路が不安なのでバツ。オン向けタイヤは・・・林道が苦手なので避けたいところ。

結果、オンもオフも行けるタイヤになりました。銘柄にも色々あるんですけどね、純正で使われているダンロップのD605、ピレリのMT21、ミシュランのT63などを使ってきたんですが今回はIRCのGP-110をチョイスしました。

今までのよりオン寄りかな?と思いつつお店で注文したら納期がちょっとかかるらしい。

お?今度のツーリングに間に合わないですよ!?

・・・車で行っちゃおうかなあ。

2014年5月 5日 (月)

GWのツーリング

皆様GWはいかがお過ごしだったでしょうか

私は前半はだらだら、後半はキャンプツーリングに行ってきました
出発前日にオイル交換をしたらバイクからはほとんど新品のオイルが。前回オイルした後ホトンド乗ってなかったのね・・・orz

今回は檜枝岐に行きましたが、参加者と目的地の都合で現地までソロでした。約265kmを最低限の休憩で走り通しました。久しぶりに走ったー。

現地についてからはご飯食べてお酒飲んでだべって寝るといつものキャンプ。回りはまだ雪がたくさん残ってるんですね。結構冷えました。

帰りは途中までみんなと一緒でした。雨も降ってましたのでカッパ着て走りましたが、やはり休息は最低限で済ませたので結構早く家につきました。

往復で530km、久々に燃費を計算した所オドロキの33km/L。普段は確か28km/L位だったはずなんでやたらといいです。

久々のツーリング、楽しかったですが、次にバイク乗るのはいつになるかな...

2013年12月 8日 (日)

この週末

この週末は割と色々ありました。

家の裏にあるバイクや自転車を置いてある物置の改装が決まりました。分担を決めて進めることになったのですが、色々考えた結果、床をコンクリートにすることになり、これは僕の担当に。やー、結構面積広いよ!?

ちょっと高価なロードバイクに試乗する機会がありました。自分のやつの三倍くらいかな!?ドキドキしながら乗ったのですが、変速はスパッと決まるし、反応がいいんですね。加速しようと思った時に、思った分だけ加速できるんです。モーターバイクで言えば、4ストと2ストの違いみたいな感じでしょうか(エンジンが自分なのでそこまで違わないですが)

これ、ロードレースとかなら確実に試乗した自転車のほうが速いというか、勝てますね。でもその分、のんびり的に走るには機敏すぎて疲れるかも。

そして今週は休日が土曜日にかかりましたので友人と飲み会をば。仕事の愚痴とか愚痴とか愚痴とか(笑)。そんな普段腹に収めている愚痴と、その他いろいろなお話をして楽しい時間を過ごしました。なんか友人の子供達も一緒に飲みたい!って言ってたらしいんですが・・・うん、君たちには10年早い(笑)

そしてまたいつもの日常に戻っていくんですね・・・orz
今仕事が異常に忙しんですよ(T^T)

2013年5月 4日 (土)

伊豆

5/3、4と伊豆半島にキャンプツーリングに行って来ました。

以前勤めていた会社の方々で、今回は8人集まり、キャンプまでしたのは6人でした。

朝早くから集合していい調子にバイクを飛ばしてキャンプ場到着、コンビニが徒歩1分という(笑)

で、個々に夕飯を準備するわけですが最近僕はこんなんばっかです↓

Dsc_0102
ご飯のときには近所のスーパーで捌いてもらった鯵・イナダの刺身でビール♪でした。
楽しいひとときを過ごし就寝したのは22時頃。

朝起きた後滞ること無く朝ごはんを済ませて各自撤収。みんな手慣れたもので帰り支度もとてもスムーズに終わります。

帰りにはよても良い眺望とメンバーから聞いたので西伊豆スカイラインを走りました。コレは気持ち良いです~。久しぶりに海を堪能しました♪

Dsc_0108

で、ワインディングを楽しみつつ帰路に付きますが、富士山の麓あたりで他のメンバーとはお別れになりました。帰宅方向がみんなと違うんですよね。

で、帰りがけにこんな所に寄ってみました。富士山レーダードーム館。日本の台風観測の砦。現在は気象衛星にその任を譲ったわけですが、その実物が展示されています。

Dsc_0121
一番印象的だった展示は富士山の風と寒さ(13m/s、-5℃)を体験できるコーナー。時間にしてわずか数分ですが、お手軽に体験出来ます。ちっちゃい女の子を連れたお父さんと一緒になったんですが・・・ウキウキと楽しそうにしていた女の子が風とレイキが出てきた瞬間に泣き顔に(笑)。

まあ、体が冷えたり立っているのがキツイなんて過酷な事にはならないのでただ単に扇風機のでかい音に驚いただけだと思うのですが。

見学が終わった後はトンネル付きの峠越え。にわか雨とか思ったより寒い気温を食らいつつ家に戻りましたー。遠足終了~(笑)

キャンプ道具の片付けは明日だね。

2013年4月25日 (木)

オイル交換とか。

GWにバイクツーリングが決まりました(^^;
で、それに備えて本日はバイクのオイル交換などに行きました。

今まではオイル交換くらい自分でやってたんですが、オイル交換すると廃油とかオイル缶とかが出るんですよね・・・この始末がけっこう面倒で最近は馴染みのバイク屋さんに頼んでます。

で、バイク屋さんに行くべくバイクに乗ろうと思いましたらば、バッテリーあがりかかってました。・・・こないだ充電したばっかなのに・・・

バッテリー死にかかってるのか・・・orz

うん、結構一大事(苦笑)。エンジン掛けるのはキックがあるからいいんですが、バイク用バッテリーって結構高いんですよね・・・

2012年10月12日 (金)

タンクの換装とショートツーリング

僕のバイクはDJEBEL250XC。最大の特徴は17Lという大きな燃料タンクであり、コレによって500Kmになろうかというオフバイクとしては破格の航続距離を誇ります。

この航続距離と荷物の積みやすいキャリア、さらに大きなヘッドライト。これがこのバイクの特徴であり、かつ僕がこのバイクを選んだ理由でもあります。

が。長距離ツーリングに出ることがめっきり減った昨今、この大容量タンクを持て余し気味なのも事実です。日帰りで身軽に走るにはやはり大きすぎるのです。

で、この点を解消すべくタンクを載せ替えることにしました。

幸いにもDJEBEL250XCにはDR250Rという兄弟車(というか、DR250Rにデカタンクetcを付けたのがDJEBEL)がありますので、コレのタンクとシートを持ってくればそのまま載せられます。

で、このタンクとシートを入手。換装作業はホイホイと済んでしまう簡単なものですが、一番厄介だったのは「タンクの中のガソリンをどこに仮置きするか」でした(^-^; タンクキャップとガソリンコックは使いまわすのでどちらのタンクも一度カラにしなくちゃなんですよね。

ま、コレもクリアしまして作業完了。

001

早速、本日試運転に行って来ました。場所は赤城山。今回は軽く走るだけですがジャケットの類はフル装備で。ブーツまで履くと・・・久しぶりのバイク装備はまあゴツイこと。自転車とは違うなあ。

走りだすと・・・おお、スリム、軽い。車体を切り返すのが楽ですね。

17Lタンクだとタンク重量3.4kg、ガソリンの重さは17×0.75で大体13kgで満タンだと全部で16.4kg
DRのタンクは10Lで2.9kg、ガソリンの重さはは10×0.75で7.5kg、全部で10.4kg

満タン比較で6kgぐらい違うんですね。実感としては重さよりスリムさの違いが大きいです。そのスリムな車体で赤城山を走ります。

山頂に近づくにつれ気温は下がり、風も強くなってます。寒い。覚満淵を見下ろせるところにある赤城山山頂駅記念館サントリービアバーベキューホールにいくと、そこには小学生の群れが。

003_2
林間学校かな…?背負っているザックや足元が意外と本格的ぽくてちょっと驚きます。ここでお昼を取りました。群馬名産の麦豚を使ったカレーでしたが、以外に皿が深くて量が多かったです。もちろん美味しかったヽ(´▽`)/

002
赤城神社の橋を望んで一枚。逆光の赤い橋が印象的でした。

このあとは高速を飛ばして帰宅です。軽快に走れるようになりました。

さて、実用上はこのままでも何の問題もないんですが、この後シートを張り替えタンクを塗り替えるつもりです。ぱっと見で交換してないような感じにする予定(^^)

2012年5月 6日 (日)

GWツーリングレポート 日野 椚山 御荷鉾

皆様 GWはどうお過ごしだったでしょうか?

今年は悪天候が続きましたね(;ω;) それも大荒れといっていい天気で、僕の近所でも影響は大きかったです。5/4にはサイクルイベントもあったんですがコースは短縮され、鯉のぼりの名所では河川敷が大雨による増水で流され屋台が開けず、5/5にはお客さんが来てもなにもないという状態に。こんなに天候に泣いたGWはちょっと記憶に無いです(ρ_;)

そんななか、5/4に何とか天候が回復しそうだってんでバイクツーリングに行って来ました。そのレポートなどヽ(´▽`)/

当初は埼玉-長野県境を超える中津川林道に行こうと思ったんですが、集合場所に行く間に雨降って来まして(--; 、雲行きも怪しいのでしばらく様子見。急遽近場でウロウロすることにしました。ちなみにメンバーは僕含めて2人です。

御荷鉾林道のどこか、という非常にアバウトな計画で出発、コンビニで補給していざ。そのまま日野に向けてバイクを進めます。

市街地から向かうと下日野の辺りを左折するとゴルフ場にでるんですが、この道、今回のサイクルイベントのコースになっています。この天候ではこのコースは中止だねと思いつつ、左折してみます。この先にはゴルフ場を経て「道祖神峠」にでます。結構な勾配の道を進みゴルフ場を超え、道祖神峠に・・・って、峠どこ!?になるんですよね、ここ。ここが峠だった時の道と、現在の道は違っているらしく、現在の道を走っていると峠に気が付かず通り過ぎてしまいます。バイクを止めて回り込むと石碑があります。(この写真は以前撮影したものです)

2009040503
で、さらにバイクを進めると、下のような分岐に出ます。この時点でこの分岐は知っていたんですが、このダート(正面の道)がどこに抜けるのかは知らなかったんですよね。いい機会ですのでこっちに入ってみました。
2012050405
すると、なにやら登山道っぽい雰囲気ですが道幅は軽トラックサイズ。轍もあります。勾配がきついもののそれほど荒れてもおらず、その内に聞いたことのない峠に出ました。右は三高峠、左は椚山(くぬぎやま)。 :荒れていないといってもオフバイク的にです。車は覚悟のある軽トラック、ジムニー等でないと無理ですのでご注意ください。

2012050406
椚山というとあの辺か・・・と判りましたので、ここは左折してみます。三高峠にも興味はありましたが又の機会に。

途中で見つけた道標。このみち、鎌取ハイキングコースの一部みたいです。途中いくつか分岐がありましたが小さいながらも道標があったので迷うことはありませんでした。

2012050407

やがて椚山の集落にでます。勾配のある道でしたが以外に走り易かったです。知らない道を走るワクワク感、久しぶりで楽しかったです(o^-^o)

一度日野の県道に戻り、休憩。このあとは名無村林道-御荷鉾林道-東御荷鉾林道を走ることにします。

再度出発、名無村林道へ。ここはダートです。で、名無村林道の中ほどに枝林道があるんですよね。その名は名無村支線。地図では行止りですが以前から気になっていたのでイザ行って見ることに。

2012050424_2
オフバイク的にはそれほど荒れていませんが、一部崩落跡とかありますので慎重に。手持ちの地図通り、行き止まりでした。

その後は名無村林道を上り詰め御荷鉾林道に合流、ここから東御荷鉾林道入口までは舗装です。東御荷鉾林道入口である投石峠には看板がありまして、要約すれば「通れるけど雨降ったら通行禁止にするよ」てなことが書いてあります。さらに「地滑りの兆候あったら教えてね」とも。

前日までの雨もありますし、路面に注意しながら下ります。この林道はダートです。今回は荒れたところも特になく、無事に通過。その後は林道を降りたところで休憩して、本日は解散となりました。

ごく近場でのツーリングで距離は走りませんでしたが、初めて走った道もあり楽しかったです~(◎´∀`)ノ

次はいつになるかな~

記事中の写真にはGPSデータ(緯度経度)が書き込まれいます。興味のある方はご利用ください。(書き込まれたGPSデータは正確とは限りません。ご利用の際は自己責任でお願いします。)

2012年5月 1日 (火)

天気が・・・

バイク&自転車仲間の友人と「明日明後日は走りに行こう!」と話していたんですが、天気予報では見事に雨。 ツーリング途中の雨ならともかく、雨の中走るような根性はすでに無く。明日は自転車バイクの整備をしようかな。

で、話は変わって「宇宙の渚」のお話を。最近、NHKスペシャルでやっていた「宇宙の渚」。前回は「謎の閃光スプライト」でした。

スプライトが何者かは長くなるのと書けるほど詳しくないので割愛しますが、番組中では見たこともない映像が次々に映し出されます。その映像に驚かされるのですが、それ以上に印象的な映像がありました。

それは研究者たちの楽しそうな表情です。まだ解明されていない謎を目の前にした時の彼らは本当に充実した時間を過ごしているんでしょうね。いやあ、うらやましいなあ・・・と思いましたね。

あ、この放送は4/22にあったんですけどね、最近録画したものを見ることが多いので放送をリアルタイムに見ることが減りました。リアルタイムで見るのはニュースくらいかな。先日は朝テレビをつけたら見知った地名で大事故のニュースが出てきたので驚きました。