アマチュア無線

2017年6月 6日 (火)

稲含山登山

本日はGWに断念した稲含山に登りに行きました。

稲含山は群馬県は甘楽町に位置する標高1370mの山です。

ちなみに、断念した理由は道が混むこと。那須大橋から登山口の有る神の池駐車場までは離合困難な舗装林道なんですよね。

平日のため車にすれ違うこともほとんどなく、神の池駐車場に到着したのは12時頃。準備を整えて12:15頃出発。ガイドブックによれば2時間は掛からない行程になります。

神の池から一の鳥居、神の水、二の鳥居、稲含神社旧秋畑社殿を経由して稲含神社下仁田社殿に到着。ここまでくれば山頂まで5分とかからないはずです。

思ってたより急峻な山なんですね。木々が生い茂っててあまり気にならないんですが、結構断崖絶壁。鎖場もあったりします。

稲含神社を出発して数分で山頂へ。13:28。紙の池から1時間15分くらいか。

おー、良い展望だ!

001_2
山頂までの道は木々で視界が遮られてましたが、山頂は背の高い木がなく視界良好です。
写真は北から東にかけての展望。

山頂にて430MHzをワッチしながらお昼御飯です。

バンド内を適当にスキャンさせてたらレピーター周波数で反応がありました。普通レピーターはモールスでコールサインを送出してますがここは音声で送出してました。曰く、JR9VQ立山レピータと。59で聞こえてます。えー結構距離あるよ。後日調べたら117kmありました。その後もスキャンを続けますが業務に使ってるっぽいのしか入りません・・・orz

お昼を取りながら展望を楽しみ、14:20に下山開始。1時間近く山頂にいましたね。

帰りは赤鳥居を経由します。二の鳥居経由より楽な道ですね。途中鳥居峠を通りますが、ここにはこんな看板が。

002

稲含神社によるとここは茂垣峠らしい。でも手元で確認できるガイドブックなどではみんな鳥居峠になってます。

そんな鳥居峠こと茂垣峠を通過して神の池に到着。15:00。帰りは40分くらいですね。おもったより険しく、展望が素晴らしい山でした。

この後は車で帰るわけですが、ここの舗装林道は下仁田に抜けられるみたいです。では下仁田にいこうと車を進めると、程なく未舗装になりました。未舗装というだけで特に悪路というわけでもなく、通行に不安はないですが相変わらず狭い。

無事に下仁田に出ましてあとは普通の道で帰るだけ。無事に帰宅しました。

2013年1月 3日 (木)

QSOパーティー

本日はアマチュア無線活動の日。

年間QSO数の九割九分は1月2日、3日で稼いでいます(苦笑)

QSOパーティーですね。規定の局とQSOすると干支シールが貰えます。

今年も無事クリアしたんですが、最近は規定の20局をクリアするのがなかなか大変になって来ましたね。僕がコールを取ったときは参加局が多くて混信も多く、それが故20局クリアに時間掛かってましたが、今は参加局が少なくてクリアに時間がかかります。

さて、このQSOパーティーも今年で参加11年になります。来年クリアすれば干支が一巡り。

完走が見えてきました(^^;

2012年2月15日 (水)

更新

更新したものが二件。

その一。アマチュア無線の局免。

Pict0001
アマチュア無線の免許証(個人の資格)は終身ですがアマチュア無線局の免許状(設備の方)は有効期限5年ですので更新が必要です。で、今年の八月に期限が来ますので更新手続きを取りました。手続きは期限が切れる一年前から出来ます。有効期限の一か月前までに手続きを取らないといけないので油断すると失効してしまいます(-_-;

以前は申請書類を購入していろいろ記入して・・・と、結構面倒くさいものでしたが、今は総務省のHPから申請ができるのですね。ユーザー登録は必要ですが。このシステムを利用して手続きをしたところ申請はパパっと完了。更新費用も割引になり、素早くかつオトクです。先日新しい無線局免許状が送られてきました。これで更新完了~。あと5年はアマチュア無線を続けられます。まあお正月くらいしかon airしないんですが(´-`)

その二。愛車の車検。
通勤距離が長いのもあり、5年で85,000kmほど乗ってしまいましたので車検に合わせて整備もきちっとやってもらいました。こっちも無事に終了。

で、車検の間は代車を使っていたわけですがコレがいわゆるスマートキーを使ってまして。自分の車がMT、代車がATだったこともあり、まあ使い方に戸惑う戸惑う。ドアロックが出来なかったり掛けたと思ったら掛けてなかったり苦労しました。鍵開けてないのにナゼ開く!?と思ってしまったり。(苦笑)

まあ便利なんですけどね、勝手なことするんじゃないとか思わなくもない(^^;

2012年1月 3日 (火)

QSOパーティー

毎年1月2,3日は年に一度のアマチュア無線活動の日。QSOパーティーという恒例行事があり、20局以上と交信すると干支ステッカーが貰えるというものです。アマチュア無線のコールサインは取ってから長いですが、その期間の大半はこのQSOパーティーの参加のみです。今年もノルマクリアしました。年々クリアするのに時間かかっていくような。局数減ってるんですかね。

正直もうやめちゃおうかなとも思うんですが、このパーティーは干支が全部揃うまでやろうかなと思います。今年もクリアしたのであと二回。

ほぼQSOパーティーだけといっていい僕のアマチュア無線活動ですが、今までコールサインを継続してきたのはバイクツーリングのためでもあります。

僕らがツーリングに出る場合、携帯電話が通じない場所を走ることも多々あります。また、携帯電話普及以前では事実上アマチュア無線以外に通信手段がないということもありました。公衆電話や民家からかなり離れた、他の人の通りも殆ど無いようなところも行きましたからね。

まあ、最近は通話エリアも広がったし、携帯電話が繋がらないようなところは無線の電波も飛びにくい地形だったりするのですが(もってるのはV/UHFのハンディFM機ですし)

今までアマチュア無線、携帯電話ともに助けを呼ぶような自体に陥ったことはありませんが、おそらく今後もバイクツーリングに出るときはリグをザックのスミに入れて行くんだと思います。あ、アマチュア無線は小学生の時に憧れていたものだった、ってのもあるかな。

2011年6月18日 (土)

3.5mmのイモネジ

実はワタクシ、アマチュア無線のコールサインを持っています。もっとも年に数回程しか運用はしてないんですが、高校の時始めて以来、局免の更新は欠かしていません。

2011061801_2 で、先日、車にアンテナ付けるための基台というものをいじってまして、その基台に付いているネジを落として無くしてしまいました。

こんな感じのネジで、いわゆるイモネジというヤツです。

こんなネジならホームセンターに有るだろうーと軽い気持ちで買い物に出かけたらですね。

ネジ売り場の見本で基台のネジ穴を確認したところ、4mmのネジは入らない。3mmのネジは無理なく入るけどどう見てもゆるい。で、見本ネジに3.5mmってのがあったんですよ。コレがぴったり!

3.5mmのネジなんてあったんだ~と少々驚きつつ3.5mmのイモネジを探したところ3mm4mmはあるけど3.5mmは無い!ほかの皿ネジやナベネジにもやっぱり3.5mmなんて無い。何件かホームセンターを覗いてみましたがやはり有りません(T_T)

仕方ない、通販でならあるだろうと思ってネット検索したところ・・・無いんですよ、コレが。規格上存在はしているようですがどこのネジ屋さんのサイトにも3.5mmのネジが無いです(;ω;)

いくつかサイトを見たところ、「3.5mmは受注生産になります」て所は見つけました。が、欲しいのは2~3個程なので、受注生産した日には何個単位の発注になるか判ったものじゃないので通販は諦めました。

結局、アマチュア無線用品店に問い合わせたところ、「ある」という返事だったので行ってきました。店員さんに「このネジ有りますか」と聞くと、売りものではなさそうな、いろいろネジの入っている工具箱を漁って(笑)、ネジを探し出してくれました。予備も含めて3個ほど購入。

まさかネジでこんな苦労するとは思いませんでした( ̄○ ̄;)!

もっと普通のネジでも良かろうと思うのですが、なんでこんな入手に苦労する規格のネジ使うんだろ!?