釣行

2014年12月13日 (土)

ワカサギ釣り。

山中湖でワカサギ釣ってきました。

日程は11日夜-車中泊、12日にワカサギ釣って宿泊する宿で天ぷらにしてもらってビール、13日帰宅という一見弾丸スケジュール。でもやってみるとそれほどきつくはなかったです。

11日に仕事が明けた後夕飯食べて21時半ごろ出発、高速道路を使って三時間ほどで到着。防寒のため積み込んだ寝袋と布団をかぶって仮眠、割と快適に寝られました。25時には寝てたのでいつもと同じくらいですね。朝もちょっと早いくらいでほぼいつもと一緒。

朝、相方と落ち合って7時出船のドーム船(ていうのか?屋形船みたいなやつ)に乗り込み、イザ釣り開始。

仕掛けを投入と同時にアタってます。ふざけて鯵用サビキ仕掛けを投入したところコレにもヒットしました。ちょっと針が大きいようでほとんど針がかりしませんでしたけと。

2014121202
ワカサギの群れが通過してしまうとアタリも消えますが、しばらくするとすぐアタリが出るようになります。同じようにアタリが出るのに相方や周りの釣り人のほうが多く釣り上げてるのは、まあ腕の差でしょうね・・・orz

2014121203_2
相方が釣り上げた瞬間。相方は釣り大好き人間で、自分が集中力切らしてダラダラと釣っていると怒られます(苦笑)

2014121204
最終釣果。40~50匹くらいかな? 相方は100超え、他の方も100超えが出た模様。

その後、宿に行って僕の釣果を天ぷらにしてもらってビールのつまみに。二人分には丁度よい(^^;

相方の分は譲り受けたので持ち帰って美味しくいただきました♪

なかなか楽しい釣行でした。ドームなんで寒くもないし快適。でも土日は混むんだろうなー。

2014年7月14日 (月)

イサキ

友人から荷物が届きました

Pict00011
開けてみるとPict0002
漁に出たらしく(笑)、イサキがいっぱい。あ、一応言っておきますと、この写真ビニール袋に入った上で氷水につかってたんですが、ビニールから出して水を捨ててあります。

さて、イサキを捌くのは初めてです。調べてみると刺し身や塩焼き、唐揚げで美味しくいただけるそう。

で、愛用になった出刃包丁を引っ張りだしてイザ。まあアジを捌くのと大差ないですが、ヒレがトゲトゲしてるので最初にキッチンバサミで尾ビレ以外は落としてしまいました。その後鱗を落とします。

結果こうなります。Pict0003

今回はお刺身少々と塩焼きにすることにしました。しおやきは、エラと内蔵を取ったあと胴に二本、包丁を入れておしまいです。

二匹程は三枚におろした後、刺し身…というかぶつ切りにしていただきました。イサキはk皮ついてても大丈夫なんですね。

下ろすときに卵と白子も出てきたので湯通ししてポン酢で頂きましたが味はイマイチ。もっとちゃんと処理せんとイカンのかな。

さ、明日から暫くはイサキの塩焼きが続くぞ(笑)

2013年2月24日 (日)

ワカサギ釣り

今回のお休みはワカサギ釣りに行っていました。

土曜日に夜勤が明けてそのまま山中湖向けて高速道路をひた走ること3時間。体力に余裕が有るうちに現地到着、さっさとホテルにチェックインでその日は寝倒しました(^-^;

で、朝早く起きてワカサギ釣りに出発。

Dsc_0052_355

まだ夜明け前ですね。真ん中の辺りの小さい家みたいなのに乗って釣ります。
Dsc_0055_358
船窓から見えるは富士山。風強そうです。

Dsc_0059_362 船の中ではパカっと床が開いてここから釣りができます。足元はちょっと冷えますが概ね快適。右側の桶にワカサギが見えますね。最終的に30~40匹くらい釣ったでしょうか。大漁!に見えますが左に足の見えている僕の友人はその三倍、右にいた女性もそのくらい、その隣の人も同じくらい釣ってましたので、僕の釣果がすごく低いということになります(;ω;)

ワカサギ釣りに限らずですが、定石というものがあります。それをキチンとこなせるかが釣果につながるんでしょうね。面倒くさがりに大漁は無いと(。>0<。)

釣ったワカサギはちょっと早い夕飯を食べたお店にてテンプラしてもらって美味しくいただきました♪

ちょっと強行軍なワカサギ釣り楽しかったですヽ(´▽`)/

高速使って宿に泊まって屋形船で釣ったのでお金はかかりましたけどね…(;ω;)

2012年10月 6日 (土)

管釣りと林檎刈り

本日は早起きして管理釣り場で大物狙いの釣りに行ってました。最近の管理釣り場には1mになろうかという大物がいるところもあるんですよね。一度は釣ってみたいなー。

同行するツレは55cmを釣ったことがあるみたいです。

で、朝6時から13時半まで釣って僕が一匹、連れが五匹という結果でした。まあボウズを逃れたのでよしとしましょう。やっぱり朝方が釣れますよね。日が高くなるに従ってアタリも減っていきますが、隣のおじさんはどの時間でも釣り上げてましたね。腕の差ですねーorz

その後、そのまま帰るのも何ですので、りんご狩りなんぞして行こうということになりまして、次々に現れる林檎狩農場のなかから適当に見繕った農場に入ります。

試食させてもらってイザもぎ取りへ。秋映(あきばえ)という品種が美味しかったです。ちなみに、シャキッとした食感と酸味があるのが好きです(^^;

ホイホイと林檎狩りして家のお土産に~。楽しい休日になりました(*^^*)

で、スマホで写真を撮ったんですが、この写真をパソコンに移せないという事態に遭遇(-_-; メールで転送しようと思ったら容量大きくて送れないとか言われるし。

しばらくウンウンいじってみたけどわからん~orz

ま、面倒くさいので今回は写真諦めました(^^; 後日再トライしてみます。

2012年9月17日 (月)

豆アジ大漁

16日、17日と新潟の海に釣りに行って参りました
16日仕事終わった後に釣り大好き友人kを迎えに行きまして高速道路を2時間半。SAで仮眠を取って6時くらいに柏崎港で釣り糸をたれます。

チョイ投げをしてみたりサビキ仕掛けで鯵狙ってみたりしたんですが釣れません~。kも釣れません。でも魚はいっぱいいるんですよね。小ぶりですがサヨリとかわんさか泳いでますし、なにより隣のおじさんなは次々豆アジを釣り上げてま・・・orz

コレは・・・僕とkの腕が悪いのか!?

ということで、サビキ仕掛けを変えてみました。針に巻いてある疑似餌が地味なものに。

そしたら入れ食いです。仕掛けを入れればすぐにアタリが。

P9170038ヽ(´▽`)/
鈴なりです。入れては掛かりを繰り返し、何匹釣ったかもわからない状況に(笑)合間にチョイ投げをしてみますがこっちは全然ダメ。でもこんなん釣れました↓

P9170035
他、カワハギが一匹。タコは逃がしてしまいましたが、豆アジは唐揚げに、カワハギは持って帰って料理方法を調べます。いや、こんなに釣れた釣行は初めてでした。楽しかった!


2012年1月28日 (土)

天気図とワカサギ釣り、ガレージ整理

僕がよく見ているテレビ番組にNHK教育の高校講座 地学」というのがあります。もっとも、NHKのホームページ上から誰でも見られるので実際にはテレビではなくパソで見てるんですが。

なんでそんな教育番組を、とお思いでしょうが、まあ地学全般が好きなんですよ。そんなに本気になって勉強しているわけではないですが、聴いているだけでも面白いものです。

で、その「高校講座 地学」ですが、先日の放送は「天気予報と天気図」でした。日々の天気予報がどのように行われているかが解ってなかなか面白いものでした。天気予報は思っているより大規模な観測の上に成り立っているのですね。その結果は「天気図」という形で僕らが目にしています。

一般にはニュースなどで目にする天気図ですが、天気図を書くことも出来ます。ラジオのNHK第二で日に三回の気象通報があり、これを聴いて天気図を書くわけです。

で、今回の地学の放送でもこの気象通報を聴いて天気図を書いてみるというのをやっていた訳ですが。この時先生と一緒に天気図を書いていたのは山岳部の生徒でした。地学部の生徒じゃないのかヽ(´▽`)/

まあ山岳部も天気図は書くわけですが。僕も書いてましたし。懐かしいなあ。山の中で天気図書いて天気予報もしましたよ。この気象通報、いろんなアナウンサーの方が担当されるんですが、中には読み上げの配分が悪くて前半はやたらとゆっくりで、後半は機関銃のように喋る人もいましたΣ( ̄ロ ̄lll)

そしてワカサギ釣り。この辺の冬のワカサギ釣りといえば赤城山の大沼、榛名山の榛名湖の穴釣りが有名なわけですが(他にもいろいろな所で出来ますが)、今年は両方共出来なようです。

赤城は放射線の暫定基準値越えのため、榛名は放射線の調査の検体が釣れなかったためらしいです。先日のサイエンスZEROでもやってたんですよね、赤城大沼。いつになったら釣りができるようになるのかな・・・。

ちなみに赤城大沼、大沼は「おの」とよむと高校の山岳部時代に教わりました。赤城にはもうひとつ「小沼」という湖があるのですが、こちらは「この」と読むそうです。

ついでにガレージ整理の途中経過。作業台の塗装は終わりました。予定は遅れてますがこの1,2週間の間に不要物の処分を進めます~。

2012年1月 4日 (水)

本日、初釣りに出かけた友人がその釣果を送って来ました。八匹です

2012010401
さーてー、血抜きはされてますが鱗も内蔵も取ってませんのでコイツをさばかなきゃなりませんヽ(´▽`)/

この釣り好き友人に教わった&本見て覚えたので、下手くそな三枚おろしは出来るのですよ( ̄ー+ ̄)

今回さばくのに使った刃物はこれ。上から出刃包丁、BUCK 285、BENCHMADE(モデル不明)。刃渡りはBUCKとBENCHが8cmくらい。

2012010403

なぜに3本も用意したかといえば。どれがどのくらいの使いやすいかを見る為です。キャンプに持っていくのは出刃以外のナイフですのでね。

で、さばくにあたっては他にキッチンペーパー、内蔵を捨てるレジ袋などがあると便利です。これらを準備して、いざ三枚おろし!

2012010402

まな板の上の鯵ですね。写真では頭が右行ってますが本によると頭を左にしたほうが包丁の使い方が楽のようです。まあ実際始めるとあっち向けたりこっち向けたりするんですが。

ウロコを包丁の背を使ってゴシゴシと落とし、頭を落として内蔵を取り、汚れを水洗いしてゼイゴ(普通のうろこ取り作業で取れないごついウロコ)を切り取った後三枚に下ろします。

その作業中はいっぱいいっぱいで写真取る余裕ありませんでした(;ω;)

で、刃物によっての使いやすさです。

ナイフ2種は似たようなものでした。切れ味は違うんですがこれはナイフの差と言うよりちゃんと研いでないからだと思うんですよね。BENCHはハーフセレーションなんですが特に使いづらいということはなく。ただ刃渡りがこのサイズの鯵にはちょっと小さいかな。まあ以前スイスアーミーナイフ(刃渡り6cm)でやったときに比べれば格段に楽です。数をこなすのは大変ですが、まあ問題はないです。

出刃包丁は、持った瞬間に「うわ、なんかやべえ」って思っちゃいましたΣ( ̄ロ ̄lll) ふだん使いの包丁に比べて格段に刃に厚みがあって重いんですよ。でも流石にさばきやすいです。刃渡りも充分。やはりソレ用に作られた道具は使いやすいです。これから魚をさばいてみよう言う方、刃物によってさばき易さは大きく違います。用途にあったマトモ(≠高価)な道具を使うことをお勧めします。

そんなこんなで内蔵取りを全部済ませ、三枚おろしを4匹完成させた所でギブアップ(ρ_;)(母に夕飯の支度をするから台所を開けろとタイムアップ宣言をされました(苦笑)

おろした鯵はネギ、生姜とあわせてタタキに。残りは母に委ねます。

友よ、君の釣ってきた鯵はとても美味しかったよ( ̄▽ ̄)

そしてナイフと包丁は研がないとな~。次の休みは刃物の手入れかな。

2011年9月27日 (火)

竿がしなる

で、帰りがけに沼田市にある管理釣り場、尾瀬フィッシングライブに寄ります。沼田市内と言っても沼田ICからだと椎坂峠という峠越えがあります。どうやら現在この峠を超えるためのトンネルが掘られているようです。冬は難所でしたからね~。

到着するとすでに9時半。半日券だと二時間くらいしかできないけどまあ良いか。管理釣り場なので装備はお手軽。竿とリールと小さいルアー入れだけでイザ開始。

2011092702
全景はこんな感じ。広々とした池です。平日だというのに結構人が居ます。釣り座に困るほどではないですが。ルアー・フライの釣り場なので釣ってる人の後ろを通るときは要注意です。

何度かルアーを投げてみると、グッとリールの巻きが重くなって、竿がしなりますw(゚o゚)w
うわでかい。安物の竿ですがしなるしなる~。ドラグから糸が出っぱなし~。壊れるんじゃないかというヒキの末なんとか釣り上げに成功。即リリースですので写真はなし。この管理釣り場は大物が居ますね。30cmはなかったかな。管理棟の大物写真には60cmだの推定1mだのと掲示されています。あんなの掛かったらどうなるんだろ!?

2011092701 その後も何匹かヒット。その内の一匹の写真撮影に成功(^^;

最初の大物よりは余裕がありますがそれでもたまに糸が出ていきます。

実質2時間程度でしたが楽しめました♪
このくらいが丁度よいかな(笑)

2011年7月 4日 (月)

海で釣り

年に2~3回、釣りに行くことがあります。管理釣り場だったり海だったりするのですが、今回は海。釣り友達に「久しぶりに行ってみようか」とメールを入れたところ、「新潟東港の第二堤防が良いらしいので行ってみたい」と返事があったので、いざ行ってみることに。

この場所、従来は一応立入禁止だったのが、有料釣り場として解放されたらしいです。今はまだプレオープンらしいですが。天気予報にやや不安を感じつつ、3日(日)のお昼に出発して一泊、4日夕方くらいに帰宅する予定で出発。

高速道路を飛ばすこと約三時間。ナビのおかげもあって迷うことなく新潟東港に到着。火力発電所のある港です。でかい煙突でピカピカと航空障害灯っていうんでしょうか、フラッシュ的な明かりが見えます。

第二堤防、駐車場と有料釣り場の状況を確認します。今日はこれから入場するにはちょっと時間が足らないので、すぐそばにある浜辺の防波堤から釣り糸を垂れることに。水深が浅いのでサビキとかウキ釣りは諦めてルアーを試してみました。そしたら根掛かりしてルアーなくしました・・・orz

  2011070301_2 で、チョイ投げに変更したらこんなの釣れました。ちいさい、多分カレイ。ヒラメかな!?いかんせん小さすぎるのでリリースです。しばらく投げてみたんですが、コイツ以外はシロギスが数匹。後はあたった!と思っても針掛りしなかったり、根がかりだったり。連れもシロギスが数匹でした。

やがて日も暮れてきて、周りの釣り人も姿を消し始めます。手元が見えるうちに僕らも撤収。

日帰り温泉施設で入浴、ファミレスで夕飯を取った後、コンビニで明日の朝食と今晩の夜食…を買ったんですがノンアルコールビールが無いっ!夜中に車を動かす必要があるかもしれないのでビールは買えません。少々不完全燃焼気味に第二堤防付近の駐車場に戻ります。今日はこの駐車場で車中泊です。

シートを倒して仮眠を取る体制を作りますが、ここで準備不足が露呈します(T^T)寒くないからと毛布など持って行かなかったんですが、シートの凸凹がひどくてあんまり眠れません(ρ_;)暑いくらいで防寒は要らないんですが、でこぼこ解消のため毛布は必要でした。

ま、それでもなんとか寝られまして、朝四時頃起床。近所の釣具店で餌購入。第二堤防前の駐車場で朝御飯のパンをかじっていたら・・・わらわらと猫が寄ってきました。

2011070401_2
フラッシュ焚いたら怖い写真になってしまいました。

2011070402
撮り直し。親猫と子猫、合わせて8匹ほども居たでしょうか。釣り人から餌貰っているんでしょうか、やたらと人なつっこいです。そしてこの猫たち、車の下に潜ろうとするんですよね。朝早いから日差しもないのに、何故か車の下に行こうとする。車を動かすのちょっと怖いくらい。

2011070404 開場まで開場までパンを食べながら待っていたんですが、時間になっても開場しません。?と思って門の前に行くと・・・こんな看板が・・・orz

海無し群馬から休みを利用して来る都合上、なかなか天気を選んで来られないんですが。今回は梅雨ってこともありそういう事もあろうかとは思っていたんですが、今回は賭けに負けました(ノ_≦。)

仕方ないんで昨日釣った場所でまた釣ることにしました。

チョイ投げでキス狙い。僕も連れも家族の夕飯分を確保したくらいで、パラつき気味だった雨がドバっと降ってきたのでここまで。8時半位だったかな。第二堤防閉鎖の判断は正しかったということですね。

駐車場には東屋もあったので雨宿りしながら撤収~。あとは昨日寄ったお風呂に入って仮眠と昼食。高速を飛ばすこと3時間、途中二回の休憩と一回の給油を挟んで無事に帰宅~。塩に濡れた道具を真水で洗って今回の釣行終了~ヽ(´▽`)/

今回は天候に恵まれませんでした。次回はもうちょっと良い条件で釣りたいですねえ。