空の話

2014年2月16日 (日)

窓を開けるとそこは雪国でした。

15日深夜2時。そろそろ寝ようかと思った所で停電発生。ん、今停電てことは今降ってる雪の雪のせい?とおもって外を見たら、今まで見たことのないものすごい積雪。

焦って見渡した所まだ倒壊した建物(小屋やビニールハウス)はない模様。あわてて家族を叩き起こし…てたらビニールハウスが倒壊しました。あうう、あそこには農機具とバイクがー。倒壊防止につっかい棒は入れてあったんですが今回の積雪には耐えられなかったようです。

ま、倒れてしまったものは仕方ない。まだ発生してない被害を防ぐほうが優先てことでカッパを着込んでカーポートの雪下ろしを開始。ザクザクと雪を下ろしますが、ちょっと量が多すぎ。下ろせるところは下ろしたものの、まだちょっと不安が残ります。下ろしている間も雪は積もっていくし。途中で方針転換。庭の雪かきをしてカーポートに入っている車を出すことにしました。カーポートもつっかい棒は入れてあるんですけどね…。

で、終わったのが5時半位。汗だくなったので風呂に入りなおして布団に。

P2150119
朝になったらこんな有り様です。雪に埋もれた車って、この辺じゃありえない…

そして庭の雪かき。ガシガシと雪かきした結果、5台あるうちの1台を出せる状態にすることに成功。その1台で近所のコンビニまで買い出し兼 偵察に行った所、道路もひどい状況で通常に往来できるようになるには3日くらいかかるかもしれないと思いました。どうやら統計を取り始めて120年、最大 の積雪量だそうで。モモまで埋まる雪ってのは初体験でした。

60cm、場所によっては70cm。ここまで雪が積もると生命の危機を感じるシーンも有りますね。屋根からの落雪、建物の倒壊等。

今の所、目立った被害はビニールハウスの倒壊ですね。中の農機はまだ被害状況が確認できていません。バイクは…上から押しつぶされた形になっていて、ハンドルは変形してました。それ以外は無事そうなんで中破といったところでしょうか。でももしかしたらフレーム歪んでるかもなあ…orz

夜の天気予報で雪は未明まで降り続くって言ってたので予想できた事態なんですが、経験したことがないとなかなか想像できないんですね。降っても先週の雪くらいと思っていました。これは自分だけでなく家族全員です。夕飯時、風呂に入った時にでも外見とくんだった・・・(涙)

経験したことがないことを想像する、というのは具体的な数字が出ていてさえ難しいということを実感しました。

さー、あしたも雪かきだ!

2014年2月 8日 (土)

大雪の日

気がつけば2月。立春も過ぎましたがこちらでは近年稀に見る大雪になってます。

せっかくの(?)大雪ですのでめったに出来ないことをやろうと思い、近所をスノートレキングしてきました。カッパと手袋、トレッキングシューズを装備して近所の広場までお散歩。普段は行かない道を歩いてみたら、こんなことろに出ました。どこの山の中だって感じですが、ほんの20メートル位の林なんですよね。で、この道を上がっていくとだだっ広い畑に出ます。一面の雪でどこが道だかわからない(苦笑)

P2080114
それでも雪面の微妙な凸凹や足裏の感覚で道を探し当て、畑地帯をクリア。約1時間のスノートレッキングもどきを終了しました。いい汗かいた(^^;

で、帰った後はカーポートとビニールハウスの雪下ろし。その後明日の出勤に備えて車にチェーンを巻いたり。

P2080118
試走した後なんで雪付いてますね。スタッドレスは履いてるんですが、明日の朝はガチガチに凍ってるだろうしなー、急坂もあるしってことでチェーン装備です。

さ、明日はいつもより早めに出ないと。

2013年2月15日 (金)

雪降りました。そして凍った・・・(>0<)

お昼前後から・・・というかミゾレが降り出しました。

で、勤務が終わったのが19:30、車に戻ってみればミゾレが積もってシャーベット状になったものが凍って車はガッチガチになってました・・・orz

フロントガラスの霜取り板で氷をガシガシと粉砕。ようやっと出発したらもう路面が凍りまくっててコワイコワイ(;ω;)

この冬は割りと雪が多いんですが、一番キツイ路面でしたね。帰宅までにガードレールに刺さった車が2台、横転してたのが1台いました・・・。

雪、凍結路面は速度を落として車間を開けて・・・ですね。ブレーキ踏んだ瞬間にアンチロックが働いたりしましたからね・・・

で、帰ってきてテレビをつければロシアででかい隕石が落ちたとの報。ちょっと驚き。これからの調査が楽しみヽ(´▽`)/ 

さらにこれとは全く別件で小惑星が地球に接近と。静止軌道の内側に入るとのことでこれは近い! 双眼鏡使えば見えなくもないみたいですが仕事あるんで見られないなあ…3時とか4時はさすがに・・・(ρ_;)

で、これから就寝ですが明日の出勤が怖いな~路面凍結間違い無しorz
・・・早起きしよ。



2013年2月 6日 (水)

大雪です。

Pict0002です。

しんしんと降っています。この辺りの基準で言えば大雪といっていいでしょう。雪国の人から見ればそんなん積雪じゃないと言われそうですが…(^^;

今のところ、積雪量は3cm前後といったところでしょうか。まだ止む気配はないので更に積もると思われますが夕方には止むような予報らしいです。

ん~、片持ちのカーパートの雪は下ろしておいたほうが良いかな~。

個人的には、このくらいの積雪であればそれほど不便不安を感じません。怖いのは明日、明後日の朝ですね。特に普段日陰になっている部分。庭に雪が積もる様子を見ていると、日陰になっている時間が長い場所ほど積雪量が多いです。たぶん、地面の暖かさが違うんでしょうね。それは日照量の多さと関係していると思われます。

で、明日の朝はおそらく道路全体に雪が残っていると想像しています。それも車が通ってシャーベット状になったものが凍結した状態で。明後日は日陰部分だけその状態が再現されてるんでしょうね。また、昼間雪が溶けた水が流れだして夜のうちにそれが凍結、なんてところもあって今日、明日、明後日、場所によってはその翌日も凍結しているかもしれません。

通勤時には気を付けないとな~。

2013年1月14日 (月)

雪になってます

朝は雨でした。今は雪になってます。結構降ってます。今日は夜勤なんですがいつもの道じゃなくて幹線道路を通ったほうが良いかなー。

Pict0004
さて、雪といえば寒い。冬は防寒着を使うことが多いですが、僕、防寒着を使っても暖かくないことが多かったんですよね。

原因を推測するに、おそらく「痩せているから」だと思われます。BMIは18程度。

細いんじゃないんです。痩せているんです。で、防寒着の基本は「空気の層を保持する」ことですが、痩せているために防寒着と体の間に隙間ができるんですよね。スカスカなんです。隙間風が入って寒い・・・となります(苦笑)

最近は体にぴったりするタイプの下着がありますが(スポーツ用なんか特に)、これの防寒タイプを着たらまあ暖かいこと!防寒着はサイズが重要、という話。丈やらなんやらはLサイズでもいいのに胴回りとはSなんですよねー。困った体格です(--;

2012年12月 6日 (木)

朝の虹

本日いつものように出勤すべく家を出ますと、パラパラと小雨が。今の季節、ちょうど日の出の頃家を出ます。会社は西にあるので当然西に向かい、太陽を背にして走ることになります。

で、あれっと思ったら、虹が出てるじゃないですか!

はじめは左の根本部分しか出てませんでしたがどんどんとクッキリハッキリと、10分ほどで見事な虹なりました。コレは写真だ!と思いましたがあいにく車の運転中。安全に停車できる場所まであとちょっと、それまで持ってくれ!と願いつつ撮った写真がコレ。

Niji
すっかり薄くなっちゃいましたね(;ω;)
矢印の上に虹があるんですが判りますかね…。写真はこんなですが、久しぶりに見た見事な虹になりました(^^;

今日はいいことあるかな~とウキウキしながら会社に行ったら同僚が休んで忙しい日になりました・・・orz

でも機械が好調だったからいい日だったかな(笑)

2012年9月27日 (木)

夜空の輪っか

夜、ちょっと用があって庭に出ましたら薄曇りでした。

星は見えないけど月は結構よく見えます。そして月のまわりには輪っかが。で、三脚にコンデジを固定しまして夜景モードでパチリ。

P9270049
コンデジにしては結構よく写ってますね。露出時間は4秒、撮影後に画質補正してます。観天望気では日暈、月暈は雨の予兆とよく言いますが、さて明日の天気はどうかな?

天気予報を調べてみれば、曇ところにより雨みたいな感じでした(^^;
経験上、日暈の後キレイに晴れたことも多々あるんですけどね(^^;

で、ちょっと日暈について調べてみたら日暈とかそれに似たような現象っていろいろあるんですね。暈にしても内暈と外暈とあるんですね。今日のは見覚えのある月暈より大きい気がします。外暈でしょうか・・・? 調べた限りでは外暈はかなり稀な現象らしいですが。

2012年6月 6日 (水)

雲の向こうに

金星の太陽面通過の日でした。

が、もちろん観測できませんでした(;ω;)

朝起きて空を見れば一面べったりの雲。出勤の時間には雨も降り出しまして。出勤後は外に出る暇もありませんでしたがおそらく日が出ることはなかったと思われ。

金星と太陽は雲の向こうで重なっておりました。この金星が太陽面を横切っていたまさにそのあいだ、僕はと言えば調子の悪い機械をひたすら突っついておりました(´・ω・`) どうにもならずに上司にギブアップ宣言したのはまさに金星が太陽面を横切りきった頃でした。

ま、ある意味思い出深い金星の太陽面通過でした・・・orz

次はしっかり見たいものだと思うものの、次回は105年後。次の機会はないんですよね。天文のタイムスケールはでかいです。

2012年5月21日 (月)

金環日食!

本日は金環日食でしたね。心配された天気も、雲も出ていたものの観察には支障なく。お仕事中でしたがちょこちょこと外に出て日食観察してました(笑)

写真撮影にも挑戦してみました。コンデジに小さく切った日食観察プレート貼り付けましてパチリ。プログラムオートで撮ってたんですが、フラッシュはいらんだろーと発光禁止にしたらシャッタースピードが遅くなるんですね。ぶれてしまうのでオート発光にしました。トリミングすると太陽の大きさが揃わなくなるのでトリミングしてません。ので、太陽が小さいです。コレでも最大ズームなんですが(^-^;

0702_25
欠け始め。7時02分くらいです。カメラの内蔵時計の時間なので不正確ですが。

0722_19
だいぶ欠けてきました。19分くらいです。

0733_16
金環寸前です。33分くらい。実はそろそろ上司が出社してくる時間です。朝の引き継ぎに備え機械は止まっているようなものなので日食見物してても支障はないですが、やはり上司に見つかるとちょっとマズイ( ̄▽ ̄) 金環が先か上司の出社が先か!?

0734_51
金環!34分くらいです。上司はまだ出社してません。勝った!ヽ(´▽`)/
そしてこの時、周りはすこし薄暗くなっています。太陽は雲に隠れておらずギラギラと輝いているのに光が弱くなっている不思議。

なお他の金環日食の写真に比べて金環が太いです。コレ、多分ピンぼけのせいです。こういう撮影の時は一眼がほしいですねえ。

そんなこんなで金環日食の観察終了~。できれが食の始まりから終わりまで見ていたかったですがそれは叶わず。ですが地球、月、太陽の動きを実感でき、非常に面白い体験でした。月って結構早く動いているんですね。

2012年5月 1日 (火)

天気が・・・

バイク&自転車仲間の友人と「明日明後日は走りに行こう!」と話していたんですが、天気予報では見事に雨。 ツーリング途中の雨ならともかく、雨の中走るような根性はすでに無く。明日は自転車バイクの整備をしようかな。

で、話は変わって「宇宙の渚」のお話を。最近、NHKスペシャルでやっていた「宇宙の渚」。前回は「謎の閃光スプライト」でした。

スプライトが何者かは長くなるのと書けるほど詳しくないので割愛しますが、番組中では見たこともない映像が次々に映し出されます。その映像に驚かされるのですが、それ以上に印象的な映像がありました。

それは研究者たちの楽しそうな表情です。まだ解明されていない謎を目の前にした時の彼らは本当に充実した時間を過ごしているんでしょうね。いやあ、うらやましいなあ・・・と思いましたね。

あ、この放送は4/22にあったんですけどね、最近録画したものを見ることが多いので放送をリアルタイムに見ることが減りました。リアルタイムで見るのはニュースくらいかな。先日は朝テレビをつけたら見知った地名で大事故のニュースが出てきたので驚きました。

より以前の記事一覧