夜空の話

2017年1月 4日 (水)

しぶんぎ座流星群

本日はしぶんぎ座流星群の日。

そんなわけで流星群を見るべく防寒具を着込んで庭に寝転びます。BGMは伊藤かな恵さんの「ミアゲタケシキ」。僕がこういうときにBGMを聞くのは、音楽が好きというものありますが経過時間を測るためでもあったりします。

ただ寝っ転がってひたすら流星を待つのもなんなんで、合間合間に双眼鏡でM天体を探したり、飛行機を眺めたりしながら3時間程。日付が変わり4日なるまで空を眺めました。

流星も数個程見られましたが…思ったより空が明るいんですよね。北から東にかけて街明かりが強くて。やっぱりもうちょっと暗いところで見たいなあ。

2014年10月 8日 (水)

皆既月食は雲の向こうに

今日は皆既月食の日。18時頃から21時頃と時間的に無理のない好条件でしたが、ものの見事に曇りました

月食が始まる前の満月がちょっとと、皆既直前の月が雲の隙間からかろうじて見えたくらい。

どれ程楽しみにしていても、どれ程珍しい天文現象でも、
「・・・ま・・・、晴れないとどうしようもないんだけどね・・・」(by宙まに川村秋菜)

アウトドア系の趣味は天候に左右されるものですが、日時の代替が効かない天文現象ではほんとうにどうしようもないですね…orz

2014年4月15日 (火)

月食みたいな月

本日は三味線の稽古でした。車に乗って出かけると、薄明が残る東の空に、薄く淡い月が出ています。暗い空に空に輝く明るい月とは違って、今にも空に消えていってしまいそうな、儚げな月。実際はこれから明るく輝くわけで、だんだんと明るくなっていくのですが

でもなんか月の形が変。月食みたいな形してます。あー、そういや月出帯食「げっしゅつたいしょく」と読むらしいです。月食の状態で月が昇ってくることですね。だったなー。

見慣れた月もずいぶんと印象が変わるんですね。車からじゃなくて落ち着いてみたかったなー。

で、今年の10月、また月食があるんですよね。今度は二本から全過程を観測できる皆既月食。今度は見逃さないようにしよ。

2014年4月14日 (月)

タイヤ交換・月と火星

本日は休日でした。そろそろスタッドレスタイヤからノーマルタイヤに・・・ってことで、午前中はタイヤの交換作業。自分のと、父のを交換しました。

Pict0001
何度もやってることなので滞り無く作業終了。一応トルクレンチ持ってるんでそれで作業するんですけど・・・使い方調べると結構難しんですね。

これで少し走ってネジの緩みがないか確認すればタイヤ交換終了。

そしてになりました。

空を見上げれば月齢15、満月が煌々と光っています。空も霞がかっているようで全体が明るく、星も殆ど見えません。ニ等星、ぎりぎり三等星くらいまでかな?

で、月の隣では地球に最接近している火星が輝いています。すぐそばにスピカも輝いてるのですが、月明かりと火星が目立つのでいつになく存在感がありません。

月火星は手持ちの8倍双眼鏡の視界にすっぽりと収まりなかなか見事。

火星は二年二ヶ月毎に地球に接近し、明るく輝くわけですが年によって接近距離が変わるんですね。今年は小接近らしいです。次の大接近は2018年、今後は接近ごとに大きくなっていくらしいです。(アストロアーツHPより)

で、しばらくぼーっと月火星のランデブーを見ていたんですが、気が付くと夜空に結構飛行機が飛び交ってるんですね。音は聞こえないけど機体の標識灯がちらほらと。一度に三機も見ました。どこ行くんでしょうね、こんな時間に。

2014年3月28日 (金)

かに座とM44

ここのところお疲れモードで自転車にも乗ってないし星も見てませんでした。・・・まあ疲れてるのはいつものことですが。

でもせっかくの暗夜ですので、久しぶりに双眼鏡を星を見ました。ちょっと霞がかっていて透明度は良くないですが。

双眼鏡で天頂付近を覗けば、かに座の4つの星とプレセペ星団・M44がすっぽりとその視界に収まり、なかなか見事です。天体写真のようには見えないんですけどね。もっと暗くて淡いです

春は霞がかること多くて、今日も肉眼ではかに座もM44も確認できませんでした。暗順応も充分でないし時間も短かったけど、ここしばらく星を見てなかったのでいい気分転換になりました

2013年12月 8日 (日)

この週末

この週末は割と色々ありました。

家の裏にあるバイクや自転車を置いてある物置の改装が決まりました。分担を決めて進めることになったのですが、色々考えた結果、床をコンクリートにすることになり、これは僕の担当に。やー、結構面積広いよ!?

ちょっと高価なロードバイクに試乗する機会がありました。自分のやつの三倍くらいかな!?ドキドキしながら乗ったのですが、変速はスパッと決まるし、反応がいいんですね。加速しようと思った時に、思った分だけ加速できるんです。モーターバイクで言えば、4ストと2ストの違いみたいな感じでしょうか(エンジンが自分なのでそこまで違わないですが)

これ、ロードレースとかなら確実に試乗した自転車のほうが速いというか、勝てますね。でもその分、のんびり的に走るには機敏すぎて疲れるかも。

そして今週は休日が土曜日にかかりましたので友人と飲み会をば。仕事の愚痴とか愚痴とか愚痴とか(笑)。そんな普段腹に収めている愚痴と、その他いろいろなお話をして楽しい時間を過ごしました。なんか友人の子供達も一緒に飲みたい!って言ってたらしいんですが・・・うん、君たちには10年早い(笑)

そしてまたいつもの日常に戻っていくんですね・・・orz
今仕事が異常に忙しんですよ(T^T)

2013年9月 2日 (月)

夏の大三角

ここしばらく、夜空を見上げても星が見えません。曇の日が多いんですよね。

それでも夜勤の日、休憩時に空を見上げると雲の隙間から星が見えることが有ります。

20時くらいに頭上を見上げれば、夏の大三角が広がります。強烈に夏を感じさせる星の並びですね。

この夏の大三角にちなんだ話を一つ。

「君の知らない物語」
という歌があります。曲は結構アップテンポなんですが歌詞がね。初めて聴いた時・・・中学の頃の片思いを鮮明に思い出しました(高校はほぼ男子校だったのでそういう思い出は無いです)。

女の子の片思いを歌っていると思うのですが、歌詞に夏の大三角が出てきて、非常に印象的です。片思い話と夏の大三角には何の関係もなかったんですが、この歌聞いてからというもの大三角を見るとあの頃の事を思い出してしまいます・・・まああんまり楽しかった思い出は無いんですけどね、中学時代は。それでもあの子はいま何してるのかな~なんて思いもするわけです。

「ああそうか 好きになるってこういう事なんだね」  このフレーズを聴いた時にはマジに泣きそうになりましたよ(苦笑) 

(supercell 「君の知らない物語」)より

そして夜は更けて深夜3時頃。東の空を見ればギラリと明るい星一つ。木星が存在感を放っていまた。暗順応も出来てないし街明かりもあるのでなかなか他の星はわかり ませんが・・・注意深く星をたどってみると、もうすでにオリオン座も昇ってきてるんですね。朝夕は秋の空気になってきたとはいえまだまだ暑い夏ですが、未明の空は冬の気配です。

ちなみに未明とは気象庁では0時-3時頃を指すそうです。

2013年8月14日 (水)

カヌー!

8/12-14に、避暑&カヌーツアーに、群馬県の奈良俣湖に行って来ました。

12日昼に出発して買い出しなどして湖畔のキャンプ場に到着。ビール飲んでテント張って・・・ってやってたら夕飯食べるのめんどくさくなって酒の肴で夕飯を代理。

13日。今回の参加者は僕と連れ、それと三人家族(夫婦+男の子)及びガイドさん。

2013081301
で、ツアー開始・・・なんですが、今年はダムの水が無い、通常であれば写真左のブルーシートらしき物がある所は水の筈なんですが全然水がないです。

簡単な講習を受けて水面へ。今回は僕と連れで一挺、お母さんとお子さんで一挺、お父さんで一挺、ガイドさんで一挺。

皆さんそんなに苦労せずに漕ぎ出しまして、スイスイと進みます。ちなみに僕らは男二人で漕ぐのでタイミングが合うとすごいスピードで進みます。途中、用意された水鉄砲で遊んだりして。コレが思いの外楽しいです♪

2013081304
ダム湖の最奥部で休息・・・なんですが、水が無いため普段は湖底な場所でお昼。緑は遥か頭上です。目線を上げずに見渡せば、荒涼とした景色はちょっとした異世界。そんな場所でガイドさんが用意してくれたサンドイッチを食します。美味しい(^^;

午後の部ものんびり漕いで無事ツアー終了。

その後夕飯のあと、星を見ました。でもキャンプ場って結構明るいんですよね。場内に目立った照明はないし22時くらいにはテントの明かりも消えてるのですが、水場トイレや管理棟の明かりがね。

それでも明かりを避けて空を見上げれば頭上を横切る天の川。ペルセウス座流星群も見られました。パシューンと見慣れた流星より長く明るい流れ星。

昼はともかく夜はすごく涼しいんですよね。長袖一枚じゃ足りないくらい。
これでまた炎天下に戻るかと思うと・・・

2013年8月 4日 (日)

星が見えない夜

「星が見えない夜」

相馬裕子さんのセカンドアルバム「空と海の出逢う場所」に入っている曲のタイトルです(1992年発売なので21年前・・・)

まあ今回の相馬さんの楽曲の話では無く。

ここしばらく、星を見ていません。まあ毎夜ひたすら空を見上げているわけじゃないんですが、夜になると(昼もですが)、空を見上げるということはよくやります。星を見る、と言うよりは天気はどうかな-って感じですが、その時星が見えるとやっぱり嬉しくなります。

この時期なら結構明るい所でも夏の大三角・・・デネブ・アルタイル・ベガが見えます。

しかし。ここしばらく、曇が続いて星が見えません。梅雨かと思うほどの曇天です。すかっと晴れた夜空で夏の大三角を見たいものです・・・

ところで。相馬さんのアルバム「空と海の出会う場所」、当然ながら既に廃盤です。入手はかなり困難・・・なんですが、最近はネットオークションや音楽配信サービスがあったりして結構簡単に楽曲を聞くことが出来るんですね。素晴らしい。

2013年2月15日 (金)

雪降りました。そして凍った・・・(>0<)

お昼前後から・・・というかミゾレが降り出しました。

で、勤務が終わったのが19:30、車に戻ってみればミゾレが積もってシャーベット状になったものが凍って車はガッチガチになってました・・・orz

フロントガラスの霜取り板で氷をガシガシと粉砕。ようやっと出発したらもう路面が凍りまくっててコワイコワイ(;ω;)

この冬は割りと雪が多いんですが、一番キツイ路面でしたね。帰宅までにガードレールに刺さった車が2台、横転してたのが1台いました・・・。

雪、凍結路面は速度を落として車間を開けて・・・ですね。ブレーキ踏んだ瞬間にアンチロックが働いたりしましたからね・・・

で、帰ってきてテレビをつければロシアででかい隕石が落ちたとの報。ちょっと驚き。これからの調査が楽しみヽ(´▽`)/ 

さらにこれとは全く別件で小惑星が地球に接近と。静止軌道の内側に入るとのことでこれは近い! 双眼鏡使えば見えなくもないみたいですが仕事あるんで見られないなあ…3時とか4時はさすがに・・・(ρ_;)

で、これから就寝ですが明日の出勤が怖いな~路面凍結間違い無しorz
・・・早起きしよ。